見つけるのは困難

シロアリの駆除について

シロアリの駆除については、なかなかシロアリがいることを発見するのは難しいです。シロアリとは、木材の柔らかい場所を食べてしまうものです。このことから、木材の方表面については残ってしまうことになります。このことから発見が遅れることになります。発見した時には、既に木材が食べつくされていることも考えられます。シロアリの駆除については、専門業者を活用するは良いですが、かなりの金額を請求される場合もあります。面積や駆除の仕方にもよりますが、平均的に30万は必要とされています。駆除の方法として自分でもできます。ホームセンターなどで薬剤が販売していますので、活用するのも良いでしょう。駆除の後は、木材の確認も必ず行うことです。

特徴をつかむことについて

駆除をする前に、シロアリの特徴を知っておく必要があります。シロアリは、体調は約5ミリ程度であり、すごく小さいものです。いろいろな種類があり、大きく家屋に被害をもたらすのが、ヤマトシロアリとイエシシロアリです。特に全国的に発生しているのが、ヤマトシロアリです。木材の柔らかい場所を食い荒らし、特に木材の接合部になる場所に危害を与えることが多く見られます。このことから建物に大きな被害を与えることになります。地中に住みかを作り、建物と地中を通いますので、発見がなかなかできないのが現実です。駆除の方法としては、木材に直接薬剤を注入して、シロアリがこなくなるようにする方法が適しているとよく言われています。